History

小松市の北東部にゆるやかな丘陵が広がるこの地は かつて加賀ノ国国府がおかれた地
白山の美しい山々に囲まれ のどかで自然あふれる所です
この辺りは昔石材の産地で周辺にはいくつもの石切場跡が残っています
ハニベ巌窟院も石切場跡の洞窟を利用しています 天井や壁には石工たちの手で刻まれた無数のノミの跡が見られ
いにしえにより紡がれてきた歴史を感じられる 面白いスポットです
洞内は一年中一定の温度なのですが 夏はしっとりとまとわりつくような冷気が体を包み 冬はカラリとあたたかく感じられます

洞窟内にはおびただしい数の仏像群
ここは地獄か?はたまた極楽か!?

ハニベ巌窟院は1951(昭和26)年 初代院主 都賀田勇馬よって開洞されました
戦後まもなく乱世を憂い 世界平和と人類繁栄を願い 黙々と仏をつくり続けて来ました

ハニベとは 昔 はにわなど土で彫刻を作る人を土部師(はにべし)と言い現在の彫塑家の事を言います
ハニベ巌窟院は「彫塑家のつくった」「洞窟の」「お寺」と言う意味です

駐車場正面に見えます ハニベ釈迦牟尼大仏の仏頭は世界平和を祈りつくりました
高さ15mあります 仏頭建立は1983年(昭和58年)
高さ33mの大仏建立が悲願です

山を少々登りますと 昔 石切り場跡の洞窟に参ります
洞窟の長さは約150m
初代・二代院主がつくりました不動明王をはじめ 阿弥陀如来他おびただしい仏像群がところせましと安置され
皆様を知らず知らずのうちに 幽玄の世界に導いてくれることでしょう

これでもかと繰り広げられる地獄めぐりでは鬼の食卓や閻魔大王など一巡されて
何か心にとどまるものがありましたら幸いでございます
宗派にとらわれることなく幅広くどなたでも参拝頂けるでしょう

Information

♢4月~9月  9:00~17:00  ♢10月~3月  9:00~16:00

♢大人 800円   ♢20名以上 700円   ♢100名以上 600円
♢小人 500円   ♢20名以上 400円   ♢100名以上 350円


 Top仏像軍
 History  Gallery Atelier  水子供養  Access

〒923-0065 石川県小松市立明寺町イ1番地
tel 0761-47-3188 fax 0761-47-0065
URL http://www.hanibe.com
mail hanibe@triton.ocn.ne.jp